千葉県南房総館山市にある曹洞宗のお寺です。水子供養・永代供養・ご祈祷などのお申し込みは当山まで。坐禅体験もあり。

曹洞宗 正木山西光寺

曹洞宗 正木山西光寺

  • ホーム
  • 西光寺のご紹介
  • 永代供養
  • 水子供養
  • ご祈祷
  • お問合わせ
駆け込み寺

駆け込み寺

駆け込み寺ご相談内容掲載ページ

平成27年5月12日 男性からのご相談

今年で38歳になる男性です。
相談したいことは、毎日電車通勤をしております。
電車に乗ると痴漢をしたくなり、実際にやってしまいます。
今までに三回捕まれたことありますが、いずれも逃げ切りました。

やってはいけないことは、分かってますが、電車に乗るとムラムラしてしまいます。
私には妻も子供もいます。
とても恥ずかしく、情けなく死にたい気持ちです。
過去の過ちは消せないので、一生背負って生きて行かなくてはいけません。
いつ捕まってもおかしくありません。
これからの人生どうすればよいのか分かりません。
教えて下さい。

西光寺住職です

率直なところをご相談いただきありがたく思います。

男性として性欲は誰もがもっているのものです。
問題はコントロールです。それもあなた自身人十分よーく分かっているのですが、それがどうしてもできないということですね。

社会的にも大きな問題としてよく報道されていますので、その実態も想像できます。
おそらく毎日大勢の被害者がいるのでしょう。その多くは泣き寝入りとか。
一方加害者のなかにもあなたのように不本意な自分の行動に苦しんでいる人も多くいるのでしょうね。

確かにこのままだといつか捕まることになると考えた方が良いでしょう。
そうなった時のシュミレーションを考えてみてください。
留置場、裁判、失業、家族崩壊、絶望・・・・何一つ良いことはありません。
勿論あなた自身それは十分頭のなかにあってのことでしょう。

では、どうしたらよいのでしょう。
通勤方法を変える。会社を変える。時間を変える。

でもできません。
それは、あなた自身が欲望に負けていることに仕方ないと捉えているからでしょう。
しかし、最悪の場合、人生を棒に振るほどの結果になることもあり得るのです。

ハッキリ言って病気です。病気は治療しない限り治りません。
実際にそうならない前に、最悪のシナリオを肝に銘じて自分自身に向き合ってください。

それにはまず、勇気を持って心療内科に行くことです。
今日捕まるかも知れません。一刻も早い方が良いでしょう。
家族のこと、かわいいお子さんの顔をいつも心において、見られていると自分に暗示をかけてください。

幸運を祈ります。

合掌

あなたの悩みを聞かせてください※ご相談はメールでお送りください。
専用フォームでも受け付け致しております。よろしければご利用下さい。

Copyright © 2005-2016 曹洞宗 正木山西光寺. All Rights Reserved