千葉県南房総館山市にある曹洞宗のお寺です。水子供養・永代供養・ご祈祷などのお申し込みは当山まで。坐禅体験もあり。

曹洞宗 正木山西光寺

曹洞宗 正木山西光寺

  • ホーム
  • 西光寺のご紹介
  • 永代供養
  • 水子供養
  • ご祈祷
  • お問合わせ
仏教に関するQ&A

仏教に関するQ&A

疑問・質問受付中!

皆さんからの仏教やお寺に関する疑問・質問を募集しています。
質問投稿フォーム、またはメールで投稿してください。

40歳代の女性の方からのご質問

仏壇の中のことで教えてください。
お位牌だけでもいいのでしょうか?
また、最近は関西では仏像・関東では掛け軸が主流とお聞きしましたが、仏像と掛け軸の違いを教えてください。
どちらにするか家族でもめてしまっています。 お願い致します。

答え

仏壇の中身についてはいろいろな考えがあると思いますが、基本的なことを申し上げます。
まず、お仏壇とは「ほとけさま」を祀るものですが、お位牌だけでも良いのかとのご質問ですが、悪いとは言えませんが、十分とも言えません。
それは御本尊さまがあってこそ御先祖さまが護られているからです。
ですから仏壇の中心には御本尊さまがあることが望ましいのです。

禅宗でしたらお釈迦様です。真言宗でしたら「大日如来」、真宗でしたら阿弥陀さまなどなどです。
その場合、像でも掛け軸でもどちらでも結構です。優劣はありません。
「仏様」である以上そのものの大小や質によっての差別は無いからです。
あとは、感覚や気持ちの問題でしょう。
なにより大切なことは「信心」です。

合掌

Copyright © 2005-2016 曹洞宗 正木山西光寺. All Rights Reserved