千葉県南房総館山市にある曹洞宗のお寺です。水子供養・永代供養・ご祈祷などのお申し込みは当山まで。坐禅体験もあり。

曹洞宗 正木山西光寺

曹洞宗 正木山西光寺

  • ホーム
  • 西光寺のご紹介
  • 永代供養
  • 水子供養
  • ご祈祷
  • お問合わせ
仏教に関するQ&A

仏教に関するQ&A

疑問・質問受付中!

皆さんからの仏教やお寺に関する疑問・質問を募集しています。
質問投稿フォーム、またはメールで投稿してください。

静岡県 30歳代の女性からのご質問

両親が亡くなり 仏壇に小さな写真を置いてます。
お線香をあげ写真に話しかけてるのですが、ある人が仏壇に写真を置いたら成仏できないと言います。
他にも 身内に不幸がおきるとか?
位牌の並べる順番もあるそうですが人によって言うことがいろいろでどうしたらいいか悩みます。
決まりはあるのですか?

答え

仏壇に写真を置いてはいけないということはありません。
心配しないでください。何の根拠もないことです。
そのようなことで身内に不幸ごとなど起きるわけはありません。

その人に理由を聞きましたか?
根拠の無いものは妄想や迷信、狂信にすぎませんから気を付けてください。

位牌の順番についても、特に問題はありません。
ただバランス感覚は必要だと思います。
御本尊さまを中心にして両祖さまがきます。そのつぎに御先祖さま。
その次からは古い仏様から新しい仏様と続いてきます。

基本的には仏様は皆平等ですが平等の中にも序列はあるものです。
たとえば人権は平等ですが親と子供にはそれなりの位と序列がありますね。それと同じことです。
序列は秩序ですから大切なことです。
宗教には正しい認識が必要です。
根拠のない迷信に惑わされないためにも正しい信仰が必要です。

合掌

Copyright © 2005-2016 曹洞宗 正木山西光寺. All Rights Reserved